当ブログへようこそ!

このブログは、勉強のことで困っている人のためのブログです。

集団授業歴7年、個別指導歴10年のプロが勉強の悩みに答えます!

まぐまぐで、メルマガはじめました!バックナンバー、全部読めますよ〜。登録も無料で〜す。
              ↓↓↓
メルマガ「面白勉強マガジン!」バックナンバー

人気ブログランキングへ
タグ:勉強法 受験
posted by ムーチョ at 00:00 | Comment(20) | TrackBack(0) | 日記

まずは、復習!復習!復習!

成績が真ん中か、真ん中より下の人は、いろんな問題集や参考書に手を出す前に、
学校で教わったことの復習に全力を傾けましょう。

「復習って、どうやったらいいの?」

なーんて質問をよく受けますが、
私の答えは、超シンプル。

授業で一度やった問題を解きなおす。

それだけ。

説明おわり(笑)


まあ、これじゃあまりにもぶっきらぼうなので、
もうちょっと付け加えましょう。

問題を解きなおす時の優先順位は、

1.授業で間違えた問題

2.出来ていた問題

3.前に一度復習した問題

です。


時間がなければ1だけでもOKです。

時間とやる気があるときは、2もやったほうがいいですし、
もっと言えば3もやったほうがいいですね。

1は毎日やるのが理想です。

3は1週間に1度は、まとめてやる。


ところで。

もしかしたらひとつ、疑問があるかもしれません。

「授業中に問題解いてない科目はどうするんだ?」
というような…。

ごもっともな疑問です。


その場合は、

自分で問題を作ればいいじゃないですか。

「えー?」

みたいな声が聞こえてきそうですね。

でも、そんな難しく考えることもありませんよ。

例えば、理科や社会。

教科書や資料集、プリントなど、授業で使っている教材を用意してください。

授業で使った箇所をコピーしてください。

そしたら、コピーにた紙の大切そうな語句を黒のマジックで塗りつぶしましょう。


はい、問題集の出来上がりです。


塗りつぶしたところを覚えたら、ノートやメモ用紙などに答えを書きましょう。

答えは、コピー元の教材に載っているので、すぐに確認できますね?

答えあわせをして、合っていた場所には何か印をつけておいてください。
「正」の字でも星印でもいいですが、確認したたびにつけられるよう、小さな印がおすすめです。

最初は、あまり欲張らずに、ほんとうに大事そうなところ(だいたい太文字になっています)
だけにしておきましょう。

そして、自信がついて、「もっと覚えられそうだ」と思えてきたら、
塗りつぶす箇所を増やしてみましょう。




どうです?

シンプルでしょ?

この勉強を続ければ、間違いなく基礎は押さえられます。


タグ:復習
posted by ムーチョ at 15:41 | Comment(6) | TrackBack(0) | 勉強法

私ムーチョの、初レポートです

ちょっとした工夫でやる気爆発!
驚異の面白勉強法7連発っ

「勉強なんて面白いはずないじゃん」と、あきらめてはいませんか?勉強は工夫次第でいくらでも面白くなります。ともかく試してみて!

名前
メールアドレス



※無料レポートを購読していただいた方には、ムーチョ・ササキのメルマガ「面白勉強マガジン!」に代理登録させていただきます。

ランキングに参加してます。応援よろしく!
人気ブログランキングへ


posted by ムーチョ at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料レポート

量と質

よく、「量より質」と言うが、実際は「質」に至る前に「量」をこなさないと、「質」の向上は難しいのではないかと思う。

勉強だってそうだ。
最初から効率のいい勉強をしようとするのは、ムシが良すぎるような気がする。
まずは勉強量を増やすことが先決ではないか。
そして、その大量の勉強時間のなかで試行錯誤を繰り返し、自分にあったやり方を見つけていく。
このようにして、初めて「質」がよくなるのだと思う。

「量」も「質」も大事だが、先に来るのは「量」、
「量」が充実して初めて、「質」を充実させることが出来る。
このように考えたらどうだろうか。

中学生の勉強を見ていても、成績が伸び悩む子は、なによりまず勉強量が足りない。
成績のいい生徒ほど、一日の勉強時間が長い、という調査結果も出ているそうだし。
もし、「量より質」なら、勉強時間と成績が比例するのはおかしい、よね?
posted by ムーチョ at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド

勉強法との付き合い方

本屋さんに行けば、勉強法についての本は、山ほどありますね。

ネットにも、いろんな勉強法がころがっています(このブログもそのひとつ)。

これらの勉強法と、いったいどう付き合うか。

私からのアドバイスは、

つかず、離れず

です。

ひとつの勉強法にこだわりすぎるのもよくないし、
かと言って、あんな勉強法はインチキだから、
普通に真面目にコツコツやるしかない、と言って、
まったく受け付けないのも、もったいない話です。

これさえ身に付ければ他はいらない、
なんて勉強法は一つもありません。

ある分野にはこの勉強法が合う、とか、
こういう状況のときはこの勉強法が合う、
というようなことはあります。

ま、要は、

いろいろ試してみましょう。

ということです。

どれも絶対視する必要はありませんが、
でもちょっとは役に立つ可能性もあるんです。

いろんな勉強法を知っていれば、
壁にぶつかった時、それを使って乗り越えられる可能性が増えますよ。

私のメルマガも、そのようにして読んでほしいと思います。
タグ:勉強法
posted by ムーチョ at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法

計画を立てよう!

もう、夏休みが始まっちゃいましたけど、学習計画は立てていますか?
まだの人は、今からでもいいのでぜひ立ててくださいね。

仕事でも勉強でも、計画を立てるのと立てないのとでは、結果に大きな違いが出ます。
だから本気の人は、ぜひとも計画を立てましょう。

計画を立てるときは、大枠から決めていくのがいいです。

今回の場合で言えば、夏休み中に達成したい目標を決めるわけです。
「英語をがんばる」とか「数学に力を入れる」とかいう、あいまいな目標はダメです。
達成したかどうか計測できないからです。
計測できないとモチベーションもアップしません。

できるだけ具体的な目標を決めましょう。
例えば、「英語の教科書の基本文を全部覚える」とか「数学の問題集の○○ページまでを解いて、間違えた問題をすべてやり直す」とか「歴史の教科書をすべてマインド・マップにまとめる」とか、実際に何をやるか明確な目標がいいわけです。

そうすると、今度はその目標を達成するためには、1週間で何をどのくらい、1日で何をどのくらいやればいいのかが、はっきりしてくるわけです。

かと言って、あんまりぎゅうぎゅうに予定を詰め込む必要はありません。
これくらいなら実現可能かな、というくらいの計画でも、実際はなかなか実行できないものです。
で、実行できないとへこんでやる気をなくしてしまうので、「ちょっとゆるめかな」というくらいで、ちょうどいいです。
今まで計画を立てたはいいが途中で挫折してしまった人は、特に「ゆるい」計画にしてください。
そして、実行できたら自分を大いにほめてあげてください。

ただ「ほめる」と言っても形で表したほうがいいので、こんな方法があります。
例えば、日別の計画表の余白に、5段階で星マークをつけるというのも簡単なわりには効果的でいいですよ。

今日はばっちり計画どおりできた、という日はもちろん、★★★★★。
ほぼ実行できた、という日は★★★★。
まあ、半分くらい実行できたかな、という日は★★★。
あんまり実行できなかった日は★★。
何一つ実行できなかった日は★。

よくある誤解は、計画を立てると気軽に過ごせない、と思ってしまうことです。
たまにはダラダラと好きなことをして過ごしたい、だから計画は立てない、という人がいます。
でもこれは大間違い。
ダラダラする時間(自由時間とでも名づけておけばいいでしょう)も計画の中に組み込んでしまったほうが、心置きなくダラダラできて、精神衛生上もとってもいいんですよ〜。

だって、やるべきことがあるにもかかわらず、計画も立てずにダラダラ過ごしているときの気持ちを思い出してみてください。
なんかこう、後ろ暗〜い、やーな気持ちになっていませんでしたか?
「あー、やんなきゃなー。でもいいや、面倒だし。あとであとで」とか思いながらダラダラしても、ちっとも面白くないでしょう?
私もダラダラ大好き人間だから、よーわかります。

どうせダラダラするなら、心置きなく、思いっきりダラダラしましょうよ!

「参考になった」と思う方は、クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2&シーサーブログランキング


posted by ムーチョ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド

タイマーを使おう!

タイマーを使うというのもなかなかいい方法ですよ。
お料理に使ういわゆるキッチンタイマーで十分です。
昔はキッチンタイマーもけっこう高かったですが、最近は100円ショップでも売ってますから、お手軽に手に入ると思います。

うちの塾では、英単語や漢字を覚えてもらう時、タイマーを取り出して、
「はい、じゃあ今から5分で覚えて」
と言って生徒に練習してもらいます。

で、5分後にピピピッと鳴ったらテスト開始。

これを、自分で勉強する時にもやるわけです。
実際、うちの生徒にも自習をしにくるとき、
「先生、タイマー貸して」
といいに来る子がいます。
別に、こっちがすすめてるわけでもないのに。
楽しいみたいですよ。

タイマーを使って「制限時間内にやるぞ」と思ってやると、ちょっとしたゲーム感覚があり、モチベーション・アップにもつながるからだと思います。

休憩時間にも使えますよ。
10分休憩、と決めたら10分にセットし、ピピピッと鳴ったら勉強再開。
あと、どうしても毎回ダラダラと続けてしまう行為にケジメをつけるためにも使えます。
テレビをダラダラと見てしまう、とか、パソコンを開くとついついネットサーフィンをながながとやってしまう(私です)、とか、ゲームを延々とやってしまって勉強の予定が狂ってしまう、とか。
これらのダラダラ行為をストップさせるためにも非常に有効です。

人に「もう、やめなさい」と言われるとムカッときますが、この場合は、「過去の自分」に「おい、もう時間だぞ」と言われているわけです。
なかなか反発できないですよね。

ぜひ、実践してみてください。

「参考になった」と思う方は、クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2&シーサーブログランキング



posted by ムーチョ at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法

耳でする勉強

ウオークマンでもiPodでもMP3でもいいから、携帯再生装置を持ってる人は、これを勉強に使わない手はないですよ。

英語のリスニングでもいいし、日本史や世界史の講義でもいいし、社会人であれば成功した経営者の講義やインタビューでもいいです。
要するに自分の勉強したい分野の音源を探して、ちょっとした時に聴くのです。

これはかなり時間を有効に使えますよ。

人を待ってる時。
歩いている時。
電車に乗ってる時。
車を運転している時。
自転車に乗っている時。
家事をしている時…。

これらが全部勉強時間になるんですから。

私は実際に実践しています。
特に最近の話ですけど

かのカリスマ経営コンサルタント、神田昌典氏も「成功者はみんなテープを聞いて勉強している」と言っています。

ぜひ実践してみてください。

FC2&シーサーブログランキング
posted by ムーチョ at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法

強いて勉める

私が中学の時の話。
「勉強がつまらない」と言う同級生に向かって、
国語の教師が、
「強(し)いて勉(つと)めると書くのが勉強だ。つまらなくても当たり前だ」
と言っていた。

当時は「なるほど」と素直に納得していたが、
今は「なんじゃそりゃ?」と思ってしまう。

つまらんこと言う教師だ。

勉強はつまらなくて当たり前?

ほんとにそう思ってるなら、なんで勉強教えてんの?

本来、(広い意味での)勉強は楽しいものであるはずだ。

勉強がつまらない、と言ってるのは、それはテストがつまらなかったり、強制的にやらされることがつまらない、のであって、勉強そのものがつまらないわけではない。

幼児を見ればわかる。
嬉しそうに言葉を覚えているではないか。

世界的に見て学力の高いフィンランドの学校では、テストがないそうだ。
「テストがないのに勉強するなんて」と驚いている人がいたが、違う違う。
テストがないから勉強が楽しいのだ。

だって、私は今、勉強が楽しい。

テストがないからね。

ほんとほんと。
posted by ムーチョ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強に関するエッセイ

夏休みに入る前に

中高生のみなさん、もうすぐ夏休みですね。

まあ今さら私などが改めて言わんでもわかっとるとは思いますが、特に受験生にとってはとても大事な時期です。

計画は立てましたか?

もちろん、勉強のですよ。

しっかりと目標を定めて、それを実現するために計画表を作りましょう。

そして、受験生はもう今からスタートを切っちゃってください。

「夏休みに入ってから本気出すんだから今のうちはのんびりしておこう」

なあんて気持ち、わかりますけど、それははっきり言って危険な考えです。

その理由は、





明日書きます。


posted by ムーチョ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。